ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーの本体を紛失したら弁償?他に対処法はある?

行方不明の画像

ソフトバンクエアーでインターネットに接続するには、本体である「Airターミナル」が必要になります。

Airターミナル4

自宅がWiFiスポットになるような機械ですから、本体価格もそれなりに高価なわけです。

価格は54,000円
※税込だと59,400円

そんなAirターミナルを万が一、紛失してしまった場合、盗難にあってしまった場合どうなるのか気になりますよね?

なん太郎
なん太郎
誰にでも起こりうる問題だね。

 

結論から言うと、弁償または買い替えしなくてはいけないわけですが、分割購入で申し込んだ場合と、レンタルで申込んだ場合で、その条件は違ってきます。

また、紛失や盗難に備えて、「あんしん補償」に加入しておくことや、キャッシュバックを利用することが考えられます。

この記事でわかること

・分割購入で紛失した場合
・レンタル申込みで紛失した場合
・あんしん補償は紛失に対応?
・キャッシュバックのがベストな理由

分割購入で申込んで紛失した場合

販売価格の54,000円は、分割で支払ったときの合計金額ですが、実際には分割払いの金額とおなじ金額が支払い終了まで毎月割り引かれます。

1,500円×36ヵ月の分割払いで、割引が-1,500円×36ヵ月

つまり54,000円 → 実質無料

36ヵ月継続して利用していれば、料金を払う必要はありません。

分割で紛失した場合はどうなる?

36ヵ月以降で54,000円の支払いが完了していたら、本体代を弁償する必要はありませんが、本体がないとサービスが利用できなくなってしまうので、解約もしくは他回線への乗り換えを、考えるのがベストだと思います。

更新月でなければ、違約金(9500円)は必要になりますが、傷が浅くて済みます。

36ヵ月経っていなかったら、上記の内容にプラスして、残りの月数×1500円の残債を払うことになります。

レンタルに切り替えできる?

1年間保証の説明
※参照元:ソフトバンク取扱店エヌズカンパニー

Airターミナルのメーカー保証「1年間保証」により、1年間なら2台目を買い取る、もしくはレンタルへの変更ができるようです。

 

紛失時期 1年以内 36カ月以内 37カ月以降
対処法 レンタルへの変更 残債1,500円×残付き数を払って解約 解約

まとめるとこうなりますが、解約してからキャッシュバックキャンペーンで申込んで再契約すれば、損失も取り戻せるのではないでしょうか。

ただし、以前に申込んだことのあるキャンペーンだと、特典が適用されないことが多いので注意してください。

レンタルで申込んで紛失した場合

レンタルの場合は、毎月レンタル料490円を払って、本体を貸してもらうという契約になります。

借りているわけですから、紛失してしまった場合は、弁償しないといけないですよね。

ですが、新品ではないので54,000円を支払う必要はなく、未返却の違約金として33,000円を支払うことになります。

どちらにしても痛い出費になることに変わりはありませんが、通常の本体価格に比べると、約21,000円は安く済むので、まだマシと言えるかもしれません。

紛失も安心!あんしん補償とは?

ソフトバンクエアーにはあんしん補償というオプションがありますが、本体を紛失または盗難してしまった場合のために、入っておいた方がいいのか気になりますよね。

安心保証ではなく、あんしん補償。つまり性能の品質を保証したサービスではなく、ユーザー側のペナルティを償うためのサービスです。

 

細かい話をすると、「あんしん補償」は、ソフトバンクエアーのプロバイダである「Yahoo!BB基本サービス(プレミアムプラン)」のサービスということになります。

 

ややこしいので簡単に説明すると、月額料金500円で、故障や紛失などの補償をしてくれるわけです。※25カ月以降は800円

月額料金は800円→24カ月間は500円

「メーカー保証」も1年間無料で付いてくるのですが、紛失・盗難は対象にならないので、心配な人は「あんしん補償」に加入すればいいということです。

メーカー保証(1年間無料)
主に自然故障が対象で、紛失、盗難は対象外。

あんしん補償
故障だけでなく、紛失・盗難にも対応して、同一機種の交換用端末を無償で送ってくれる。
※警察等に紛失、盗難届の提出が必要

あんしん補償は2年間で12,000円なので、そこまで高いわけでもありませんが、3年目から月800円になるのがちょっとネックと言えるかも知れません。

キャッシュバックキャンペーンで申込む

これからソフトバンクエアーを申込むのなら、キャッシュバックキャンペーンで申込んでおきましょう。

高額なキャッシュバックがもらえるので、いざという時のためにおいておけば、あんしん補償に加入する必要もないし、何事も起きなければ、好きに使うことが出来るのです。

注意点としては2つ

・分割購入でしかキャッシュバックの対象にならない
・どこから申込んでもいいわけではない

キャッシュバックをもらうには、「分割」を選ぶことが条件になりますが、安心してください、分割の方がお得だということは、こちらの記事で実証済みです。

また、キャンペーンは販売代理店によって違ってきますので、信頼できる優良店からキャッシュバックキャンペーンで申込まなければいけないので注意してください。

>>ソフトバンクが認める優良店のキャンペーンはこちら

ソフトバンクエアーの紛失まとめ

ソフトバンクエアーの本体「Airターミナル」を紛失したらどうすればいいのかを、説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

まとめると、いちばんいいのはキャッシュバックキャンペーンで申込んで、キャッシュバックをいざという時の為においておくという方法です。

「あんしん補償」に入れば、二重で安心ですが、3年目から料金が上がり、それ以上期間が長くなると、お得なのか損なのかわからなくなってくるので、長くても36回の支払い期間が終わるぐらいまでの加入にしておくのが無難だと思います。

すでに申込んでAirターミナルを使っている場合は、一度解約してキャッシュバックキャンペーンで再契約するのが、いちばん傷口が広がらない方法だと思います。

>>いちばん人気のキャンペーンをみてみる