ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー「2G」と「5G」の切り替え、違いは何なの?

ソフトバンクエアーの周波数帯域

ソフトバンクエアーでインターネットをするときに、Wi-Fi(無線)で接続するわけですが、2つの周波数帯域から選んで接続することになります。

「2G」「5G」

知恵
知恵
カンタンに言うと”電波の種類”が違うということね。

つまり、「2G」と「5G」を状況に応じて、切り替えることができるということなんです。

でも、どんな違いがあるのかを、知らない人が多いみたいなので、わかりやすく説明していきたいと思います。

なん太郎
なん太郎
次世代通信規格の「5G」のことじゃないので、注意してくださいね。

ソフトバンクエアーの「2G」と「5G」の違いや、切り替え方法について解説します。

これを知るだけで、速度が上がったり、安定したり、通信環境を改善することが出来るかも知れませんよ。



ソフトバンクエアーの2G、5Gとは?

ソフトバンクエアーでいう2G、5Gというのは、周波数帯域Ghz(ギガヘルツ)の略になります。

2G=2.4Ghz
5G=5Ghz

知恵
知恵
2Gと5Gとは、ソフトバンクエアー独自の言葉なのね。

ふつうは2.4Ghz、5Ghzといいます。

ではどうやって”2Gと5Gを切り替えるのか”スマホのWiFi接続で説明します。

スマホをインターネットに接続するときに、WiFi設定画面から接続できるSSIDを探しますよね?

※SSIDとは、回線に割り当てられた名前のこと

AndroidのSSID設定画面

例えば、Androidなら上の画像のように、表示されたSSIDから自分が接続するものを選びます。

ソフトバンクエアーの場合は、周波数帯域の異なる2つのSSID

××××××××- 2G
××××××××- 5G

(2.4Ghzと5Ghz) が表示されるので、どちらか選んで接続するわけです。

2Gと5Gの違いとは?

なぜ2つの周波数帯域があるのかというと、どちらにもメリットとデメリットがあるので、状況によって使い分けるためです。

2.4Ghz基本はこれでOK
使い勝手が良くて、いろんな機器によく使われるのが、2.4Ghzです。

遠くまで届きやすく、障害物があっても周りこんでくれるので、比較的つながりやすいというのが、メリットですが、他の電波に邪魔されやすいので、電波が飛び交っているところでは、つながりが弱くなってしまい速度が遅くなるというデメリットがあるんです。

5Ghz混線や短距離に強い
2.4Ghzと違って、どちらかというと直線的な短距離の電波なので、障害物には弱いですが、他の電波に妨害されにくいので、電波が飛び交っている場所や、端末との距離が近いときなどに力を発揮します。

こんな時は設定を変えてみると改善するかも

ソフトバンクエアーは2.4Ghzと5Ghzの違いを知らないと、無駄に遅かったりつながりにくかったりということもあるので、改善策をまとめてみました。

ソフトバンクエアーが置いてあるのと違う部屋でインターネットをするとき

おすすめは2.4Ghzです。

壁やドアなどが障害物となり、距離も遠いなら5Ghzだと、遅くなってしまうことがあるかもしれません。

ソフトバンクエアーの近くでインターネットに接続するとき

おすすめは5Ghzです。

とくに速度が必要な、動画の視聴やオンラインゲームに力を発揮するのが5Ghzです。

パソコンやゲーム機(PS4)などのLANポートがある機器なら、ソフトバンクエアーと有線で繋ぐこともできるので、試してみるとさらに安定した通信が期待出来るかも知れませんよ。

速度がいつもより遅いと感じるとき

5Ghzに設定を変えてみると改善するかも。

他の電波に邪魔をされて速度が遅くなっている可能性があるので、5Ghzにすることで速くなることがあります。

電波は自宅だけではなく、隣の家や外から入ってくるものだってあるのです。

端末に5GのSSIDが表示されない
古いPCやスマホだと5Ghzに対応していない場合があり、SSIDが表示されないことがあります。

5Ghzは外で使うと電波法に触れます!
ソフトバンクエアーは自宅用なので、大丈夫だと思いますが、5Ghzを外で利用する場合は、屋外用の5Ghzを使わなければ電波法に違反してしまうことになります。 ソフトバンクエアーには屋外用の5Ghzは用意されていないので、屋外でつかわないように注意しましょう。

 

ソフトバンクエアーの2Gと5Gまとめ

基本的にはどちらの設定で接続してもかまいませんが、遅いと感じたときにいつもと違うSSIDで接続してみると改善されることがあるかも知れません。

通常は2.4Ghzで、状況に応じて5Ghzに変更するのがおすすめ。

ソフトバンクエアーは64台まで同時接続できるので、多数のWiFiに対応した端末をつなげるときは、設置場所や周波数帯の性質によって使い分けてみるといいでしょう。

ソフトバンクエアーは2.4Ghzと5Ghzを使い分けることができるから、状況に応じて快適にインターネットを楽しむことができるのです。



ソフトバンクエアーは、いろんな販売代理店がキャンペーンを行っていますが、悪質な代理店には注意してください。

・最初だけ安いことを説明しない
・オプションを付けさせようとする
・キャッシュバックが条件付きである
・本体のレンタルを選べない(購入だけ)

こういったキャンペーンを避けるには、ソフトバンクから表彰されている代理店を選ぶことがいちばんです。

表彰状

なぜなら、ユーザーからの満足度が高く、みんなに選ばれている証拠になりますよね。

表彰されているエヌズカンパニーは、すべての基準を満たし、高額のキャッシュバックをもらうことが出来る優良店なので、おすすめすることができます。