WiMAX

WiMAXの初期費用はいくら?プロバイダで料金がこんなにも違う!

WiMAXの初期費用
なん太郎
なん太郎
WiMAXといえば、たくさんのプロバイダ(通信事業者)がキャンペーンをやっているので、どこで申込んだらいいか迷いますよね。
WiMAXのプロバイダ

 

どこで申込んでも、すべて同じ回線(WiMAX2+)を同じエリアで使うので、プロバイダによって品質が違うことはありませんが、

知恵
知恵
料金と条件がプロバイダによって違うんですよね。

これから申込む人は、まず”初期費用がいくらかかるのか?”気になるという方も多いのではないでしょうか?

今回は各プロバイダの初期費用について、比較しながら説明していきたいと思います。

 

なん太郎
なん太郎
まずは基本!
本家「UQ WiMAX」の初期費用をみてみましょう。

※特に記載がない場合の表記は税抜き

UQ WiMAXのロゴ
UQ WiMAXの初期費用

・事務手数料:3,000円
・端末(機種)代:15,000円
・初月の月額料金:3,880円の日割り
・オプション代(※加入した場合)

初月の月額料金が日割りなので、申込むのが月初めか月末かによって変わりますが、18,000円~21,880円ということになります。

知恵
知恵
税込だと2万円以上(約20,000~24,000円)なので、けっこう高くつきますね。

 

WiMAXは初期費用が高すぎる!

と思った方、安心して下さい。

なん太郎
なん太郎
機種代金が必要なのは「UQ WiMAX」と、系列会社の「BIGLOBE」だけだからです。
知恵
知恵
UQ WiMAXBIGLOBEはKDDIの系列会社なんですよね。

つまり、それ以外のプロバイダから申込めば、機種代はかからないので、初期費用は事務手数料(3千円)と月額料金で、数千円ということになるんです。

WiMAXの機種代無料のプロバイダ

事務手数料:3,000円
初月の月額料金:(?)
機種代金:0円

さらに初月の料金が激安だったり、無料のプロバイダもあるので、もっとお得な初期費用で申込むことも可能です。

なん太郎
なん太郎
プロバイダ別の初期費用がこれ!
初期費用 初月の月額
DTI WiMAX2+ 3,000円 事務手数料のみ
とくとくBB【月額割引】 3,000円 2,590円の日割り
So-net 3,000円 事務手数料のみ
カシモWiMAX 4,380円 1,380円
Broad WiMAX 3,000円+月額 2,726円の日割り
とくとくBB【キャッシュバック】 3,000円+月額 3,609円の日割り
BIGLOBE 3,800~22,200円 事務手数料と機種代
なん太郎
なん太郎
初期費用の安さで選ぶなら、初月とその翌月が0円の「DTI WiMAX2+」がおすすめです。

>>DTI WiMAX2+をみてみる

最大2カ月0円!「DTI WiMAX2+」

【DTI WiMAX2+の初期費用】
・機種代:0円
・事務手数料:3,000円
・初月の月額:0円
合計:3,000円

なん太郎
なん太郎
初期費用だけでみると、いちばん安く済ませられるのが「DTI」かも知れません。

初月とその翌月の2カ月間の月額料金が0円なんです。

初月 0円
翌月 0円
翌々月 2,590円
それ以降 3,760円

もちろん機種代もいらないので、初期費用は事務手数料の3千円だけということになります。

知恵
知恵
2カ月目も0円で、3カ月目も2,590円だから、最初の方は支払がラクですね。

 

あまり目立たないプロバイダなんですが、実は安さもトップクラスで、4カ月目以降は月額料金が上がらないんですよ。

他のプロバイダだと、途中から4千円以上になるところがほとんどなんですが、「DTI」は上がっても3,760円なので、いちばん安定して安いといえます。

>>DTI WiMAX2+をみてみる

総額だとDTIより安い!とくとくBB【月額割引】

【とくとくBB(月額割引)の初期費用】
・機種代:0円
・事務手数料:3,000円
・初月の月額:2,590円の日割り
合計:3,000~5,590円

知恵
知恵
WiMAXのいちばん人気のプロバイダとして有名な、GMOの「とくとくBB」の月額割引キャンペーンですね。

「とくとくBB」にはキャッシュバックキャンペーンもあるのですが、こちらの「月額割引」は、キャッシュバックがもらえる代わりに、月額が激安になるというもの。

初月 2,590円の日割り
1~2カ月 2,590円
3~24カ月 3,344円
25ヶ月以降 4,263円

機種代は0円なので初期費用は3,000~5,590円ということになります。

なん太郎
なん太郎
おすすめポイントは、総合で見るといちばん安いということと、特にデメリットがないということです。

 

DTI WiMAX2+と平均月額を比較してみても安いです。

DTI WiMAX2+:3,531円
とくとくBB:3,452円

約80円×3年分安い!

それに『お客さま満足度No.1』を受賞しているので、サービス面でもトップクラスだといえるでしょう。

なん太郎
なん太郎
迷ったらココで間違いありません!

>>とくとくBB【月額割引】をみてみる

初月は0円の「So-net」

【So-netの初期費用】
・機種代:0円
・事務手数料:3,000円
・初月の月額:0円
合計:3,000円

初月の月額料金が0円で、1年間は3,380円というのが「So-net」です。

知恵
知恵
ネット回線のプロバイダとしては、世界的に有名ですよね。

 

初期費用は、事務手数料の3,000円

なん太郎
なん太郎
まあまあ安そうなキャンペーンですが、実際は
初月 0円
1~12カ月 3,380円
13ヶ月以降 4,379円
知恵
知恵
安いのは最初だけで、13カ月以降は高いんですね。

たしかに初期費用は安いのですが、2年目からの月額が高いので、全体的に見ると、かなりお得度の低い内容のキャンペーンとなっています。

>>So-netをみてみる

初月1,380円の「カシモWiMAX」

【カシモWiMAXの初期費用】
・機種代:0円
・事務手数料:3,000円
・初月の月額:1,380円
合計:4,380円

なん太郎
なん太郎
最初の2カ月の月額料金が1,380円なのが「カシモWiMAX」です。
カシモWiMAX(3年契約)の月額料金(ギガ放題)
初月(0か月目) 1,380円
1カ月目 1,380円
2カ月~24カ月 3,580円
25カ月目以降 4,079円
知恵
知恵
初期費用は、事務手数料(3千円)と1,380円で4,380円なので、消費税を入れても5千円以下(4,818円)ということですね。

たしかに初期費用は安いのですが、2カ月目から料金は上がって、平均で見ると”実はそんなに安くない!”ので、注意してください。

>>カシモWiMAXをみてみる

初期費用18,857円割引!?「Broad WiMAX」

【Broad WiMAXの初期費用】
・機種代:0円
・事務手数料:3,000円
・初月の月額:2,726円の日割り
合計:3,000~5,726円

キャンペーンで初期費用18,857円割引を謳っている「Broad WiMAX」です.

でも実際は、初期費用が安いのかというとそうではありません。

 

普通は事務手数料(3千円)と月額料金が初期費用となります。

3,000円+2,726円の日割り

なん太郎
なん太郎
ただし場合によっては、18,857円を請求されることもあるので注意が必要です!

支払方法がクレジットカードではなく「口座振替」の方は初期費用として+18,857円が必要です。

また、「My Broadサポート」という有料の補償オプション(907円/月)に加入しなければ、18,857円払うことになります。

こちらは無料期間が2カ月あるので、必要なければその期間中に解除すれば、料金は発生しません。

なん太郎
なん太郎
auユーザーも注意!

Broad WiMAXには「auスマホ割プラン」があるのですが、このプランで申込んでしまうと、月額料金が高くなってしまうんです。

通常(ギガ放題) auスマホ割プラン
3カ月 2,726円 3,695円
4~25カ月 3,411円 4,380円
26カ月目以降 4,011円

つまりauスマホ割プランだと初期費用は

3,000円+3,695円の日割り

ということになります。

auユーザーの人はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーン」で申込めば、キャンペーン価格の月額のままで、auスマホ割(auスマートバリューmine)のサービスと両方の特典を受けることができます。

Broad WiMAX
なん太郎
なん太郎
Broad WiMAX自体は、筆者も契約しているぐらい、いいサービスなのですが、人によっては高くなってしまうので注意してください。
Broad WiMAXがおすすめできない人

・口座振替で支払う人
・auスマホユーザー

それ以外の人にはおすすめです!

>>Broad WiMAXをみてみる

「とくとくBB【キャッシュバック】」初期費用は安くないけど

【とくとくBB(キャッシュバック)の初期費用】
・機種代:0円
・事務手数料:3,000円
・初月の月額:3,609円の日割り
合計:3,000~6,609円

とくとくBB」のもう一つのキャンペーンが、このキャッシュバックキャンペーンです。

知恵
知恵
初期費用はどちらかというと高めですね。
なん太郎
なん太郎
そうなんです、月額料金は通常価格なので、初期費用を安く済ませたいという方には向いていないかも知れません。
初月 3,609円の日割り
1~2カ月 3,609円
3カ月以降 4,263円

機種代は0円ですが、初期費用は事務手数料3,000円と3,609円の日割りなので、最大6,609円ということになります。

なん太郎
なん太郎
ただ、3万円前後のキャッシュバックがあるので、結果的には総額で見ると最安値と言われているのがこのキャンペーンなんです。
知恵
知恵
だから人気があるんですね。

初期費用よりも総額の安さをとるならここです。

>>とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンをみてみる

WiMAXのプロバイダ別の初期費用まとめ

WiMAXの代表的なプロバイダの初期費用を比較してきましたが、いかがでしたか?

初期費用の安さだけで選ぶと、後の月額が高くなって損をすることもあることが、おわかり頂けたのではないでしょうか。

なん太郎
なん太郎
最後に各プロバイダの初期費用とポイントをまとめました。

おすすめは、とくにデメリットがなくて、平均月額もいちばん安い「とくとくBB【月額割引】」です。

初期費用 概要&注意点
DTI WiMAX2+ 3,000円 最大2カ月の月額料金が0円で、3カ月目も2590円と激安なので、初期費用を抑えたいならココ。
月額料金は最大3,760円なので、長期利用する人にも向いています。注意点!auスマホ割、UQモバイルスマホ割に対応していません。>>DTI WiMAX2+をみてみる
\おすすめ!/
とくとくBB

【月額割引】
3,000円 初月が2,590円の日割りで、1カ月目と2カ月目は2,590円、24カ月目までが3,344円という激安価格(25カ月目以降4,263円)。総合だといちばん安いのがココ!

>>とくとくBB【月額割引】をみてみる

So-net 3,000円 初月の月額が0円で、1年間は3,380円の激安価格で使うことができます。

注意点!2年目からは4,379円に跳ね上がるので、お得度はあまりありません。

>>So-netをみてみる

カシモWiMAX 4,380円 最初の2カ月の月額が1,380円で、24カ月目まで3,580円、それ以降は4,079円です。

注意点!auスマホ割に対応していないのと、お得度は若干低めです。

>>カシモWiMAXをみてみる

Broad WiMAX 3,000円+

2,726円の日割り

初月は2,726円の日割りですが、人気のプロバイダで、総合的な安さは上ランク

注意点!口座振替、 My Broadサポートに加入しない人、auスマホ割プランで申し込む人は損をします。

>>Broad WiMAXをみてみる

\おすすめ!/
とくとくBB

【キャッシュバック】
3,000円+

3,609円の日割り

初月+2カ月間が3,609円で、以降は4,263円。初期費用と月額料金はふつうですが、キャッシュバックをもらうと総額がいちばん安くなります。

注意点!キャッシュバックがもらえるまでに、やや時間がかかります(約1年後)。

>>とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンをみてみる

 

\初期費用も月額も安い「とくとくBB」!/