未分類

ドコモ光の勧誘の手口をN国党首YouTuber立花孝志氏が暴露!NTTドコモが詐欺の手伝いをしている疑いが!

ドコモ光詐欺

2019年9月6日にNTTがドコモユーザーに対して、詐欺行為の手伝いをしているのではないかという動画がYouTubeにあがっていたので、その全容を説明したいと思います。

結論から言うと、多額の被害を受けたとかいう類のものではなく、説明書きなどで詐欺にあたらない対処はしているでしょうから、法的な問題にはならないと思います。

とはいっても、NTTドコモは勧誘方法だけではなく、年老いた人に無駄なオプションをいくつもつけるなどでも問題になっていたので、ドコモユーザーの方はもちろん、それ以外の方も注意喚起としてその手口をご覧いただきたいと思います。

その知らない着信、ドコモ光の勧誘かも

この動画を発信しているのは、「NHKをぶっ壊せ!」の一発ギャグでお馴染みのNHKから国民を守る党((通称N国)の党首であり、人気YouTuberの一人でもある立花孝志氏のチャンネルであります。

知恵
知恵
今年いちばん注目を集めてる人といっても過言じゃないわね。

発端は※おそらく、立花氏のドコモ携帯に、見覚えのない電話番号からの、着信があったことから始まったようです。

※YouTubeの内容だけでは完全でなかったので、ある程度予想に基づいて解釈している部分があることをご了承ください。

留守番電話にも要件が入っていないので、折り返し電話をしてみると、インターネット回線のドコモ光の勧誘だったというのが概要です。

折り返し電話をしてみたら、NTTドコモコンサルティングセンターという自動案内につながり、待たされた挙句、「今度は営業担当から連絡するので」ということで連絡先を聞かれたそうです。

立花氏にしてみたらドコモの電話に関するサービスに対して、限られた時間内で届出等をする必要があるのではないか、と心配をして電話が繋がるのを長い間待っていたわけです。

 

なん太郎
なん太郎
立花氏は秒単位で動いているような人なので、実際にかなりの損害だと思います。

 

電話が繋がった結果、ドコモの電話に関するサービスではなく、光ファイバーを利用したインターネット回線のドコモ光のサービスへの勧誘だったことがわかります。

不審に思い電話口に出てきたNTTドコモを名乗るオペレーターに、本当にNTTドコモなのかを尋ねると、3回目になって聞いたこともない会社名を名乗ったそうです。

 

つまりNTTドコモが、勝手に関連会社に個人情報を流して、電話を使って違うサービスの勧誘を容認していたということです。

ですが電話での勧誘は違法ではないし、関連会社とはdポイントカードの登録という共通のサービスの利用を理由に顧客情報を共有しているということです。

知恵
知恵
これもどうかと思うわね・・。

 

ではなにが問題なのか?詐欺行為に当たるのでは?というのは、電話でNTTドコモだと名乗らせていることです。

それは嘘なわけですから、詐欺行為に当たるのではないかというわけです。

動画は一応その成り行きを紹介した感じで、それ以上突き詰めるということは今回はなかったようです。

以上が、動画「NTTdocomoが詐欺のお手伝いをしているのでは?」の内容を噛み砕いて説明したものになります。

ドコモ詐欺?動画のまとめ

立花氏といえば、マツコデラックスの発言をめぐって、テレビ局前で抗議したり、裁判を起こすなどの、類を見ない実行力がネットでは話題になっているので、下手をすれば「NTTをぶっ壊す!」と言い出しかねません。

知恵
知恵
NTTドコモは冷や汗ものだったかも知れないわね。

 

でも実際に通信系の、料金体制というのは複雑で、公式ページをみても一般の人にはまず理解できないようになっています。

ドコモに限らす、au、ソフトバンク、etc、etc…

動画にもありましたが、調べたいページにたどり着くこともできない。

なん太郎
なん太郎
そんな経験あるなぁ。

 

一般の人が理解できない公式ページなんて、何の意味があるのでしょうか?

一般の人はまず騙されます。

なぜなら無知な人を、騙すようにつくられているからです。

 

なん太郎
なん太郎
割引を受けるために、必要ないオプションに入らされたことがあるよ。

 

「必要なければ、後で解約すればいいですから」といって、オプションに加入させて解約忘れで稼いでいますよね?

ユーザーが損をすることがわかっていても、不都合な情報は極力伏せますよね?

昔から悪質な販売代理店も多い業界です。

インターネットやSNSがこれだけ普及しているのに、未だに野放しにされている問題も数多くあります。

残念ですが、現段階では自分で知識を付けて防衛するしかないわけです。

ユーザーの皆様への注意喚起になれば幸いです。

 

最後に、NTTコンサルティングセンターの電話番号を載せておきます。

0120-022-279
0120-105-138
0120-112-657
0120-318-049
0120-321-252
0120-400-702
0120-422-161
0120-509-950
0120-519-219
0120-523-378
0120-541-581
0120-550-513
0120-631-807
0120-649-023
0120-702-091
0120-729-205
0120-791-793
0120-885-802
0120-878-689
0120-931-684
0120-931-728
0120-931-949
0120-932-502
0120-932-759
0120-939-013
0120-947-285
0120-976-322
0120-976-443
0800-333-5150
0800-666-0135