ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーを1年だけ使いたい!絶対に損しない裏ワザとは?

1年のイメージ画像

ソフトバンクエアーの契約期間は2年間。

端末のAirターミナルの代金を払い終えるのが36カ月なので、実質的には4年契約となります。

知恵
知恵
4年は長いわね。

端末をレンタルにすると、2年で解約できますが、毎月レンタル料の490円が月額に上乗せされます。

つまりソフトバンクエアーは少なくとも2年、安く使うためには4年の契約期間が必要ということです。

1年だけ使いたい!

そんな人も多いと思いますが、ソフトバンクエアーを1年だけ使うことは可能なのでしょうか?

実は裏ワザを使えば可能なんです。

なん太郎
なん太郎
損をしないどころか、お得すぎ!

 

ソフトバンクエアーを1年だけ使う裏ワザとは

2年契約のソフトバンクエアーですが、損をせずに1年だけ使う方法があります。

それは、キャッシュバックで違約金を払うという方法です。

 

なーんだ、そんなことか・・。

と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、この方法はどこで申込んでも損をしないわけではありません。

販売代理店のキャッシュバックキャンペーンを利用するわけですから、その条件というのは申し込み先によって異なるわけです。

でもうまく利用できれば、何の問題もなく損をすることなく1年だけ利用することが可能になります。

予備知識
ソフトバンクエアーの端末「Airターミナル」の代金は58,320円ですが、分割払いを選ぶと36カ月以内に解約しない限り実質0円となり、レンタルを選ぶと月に490円のレンタル料が必要になります。

 

条件その一 レンタル適用のキャンペーン

ソフトバンクエアーには、数えきれないほどの販売代理店があるので、たくさんのキャンペーンがあります。

ただし、レンタルでの申し込みには対応していないキャンペーンがほとんどなんです。

なぜなら分割払いだと、4年後の更新月までは使おうという人が多くなるからです。

レンタルだと2年後の更新月で解約してしまう人が多いので、分割払いに比べて旨みが少ないというわけです。

 

でも1年で解約するなら分割でもレンタルでも関係ないと思いますよね?

分割を選んだ場合は、58,320円の本体代が36カ月継続利用することで、実質無料になりますが、1年で解約するとなると、残り24か月分の料金を一括で払わないといけなくなります。

つまり月々の分割代金1,620円×24カ月で、38,880円を払う必要があるわけです。

もちろん違約金9,500円も払わないといけないので、分割で申込んで1年で解約する場合は、約50,000円かかってしまいます。

もしキャッシュバックがあったとしても、完全に赤字ですよね。

ソフトバンクエアーを1年だけ使いたいなら、必ずレンタルに対応したキャンペーンかどうかを確かめる必要があります。

 

条件その二 1年の利用でキャッシュバック適用

数多くあるキャンペーンの中には、あまりおすすめできないような販売代理店がやっているものもあります。

そういうところは、途中で解約した場合はキャンペーンは無効にされることもあるのです。

最悪の場合は、一度もらったキャッシュバックを返さなければいけません。

納得いかなくても契約書の適用条件に、注意書きが書かれていれば、それに従うしかないのです。

つまり1年で解約しても、キャッシュバックの返却義務がないキャンペーンを選ばなければ損をしてしまいます。

キャッシュバックの適用条件に利用期間についての記述がないか注意しましょう。

 

損をせずに1年だけ使えるキャンペーンがコレ!



ソフトバンクショップなどの店舗では、ありえないぐらいの高額キャッシュバックがもらえて、1年だけ使っても損をしない条件を満たしているのがこのキャンペーンです。

  • レンタルでの申し込みに対応
  • 8カ月以上の継続利用が条件

 

ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円なので、レンタルだと490円のレンタル料金がプラスされて、5,370円になります。

少し高く感じますが、分割だと1年で解約すると端末代の残債を38,880円払わなければいけません。

それに比べるとレンタルなら、490円×12カ月=5,880円で済むので、約7分の1でいいんです。

分割:38,880円
レンタル:5,880円

 

そして継続利用の条件は8カ月となっています。

つまり、8カ月以内に解約した場合はキャッシュバックキャンペーンの規約違反となりますが、1年で解約するなら何も問題がないということになるわけです。

 

本当に1年だけ使っても損しない?

本当に1年だけ使ってから解約しても、損をすることがないのか、料金を調べてみましょう。

条件を満たしたおすすめのキャッシュバックキャンペーンから、レンタルで申込んで1年使って解約した場合。

月額料金
月額料金は5,370円(月額+レンタル料)
12カ月で64,440円

キャッシュバック
35,000円(2019年10月時点)

違約金
9,500円

総額64,440+違約金9,500円-キャッシュバック35,000円
=38,940円

総額が38,940円ですが、これだとわかりにくいので、一月当たりいくらぐらいになるのかを、計算してみました。

38,940円÷12カ月=3,245円

一月当たりの実質月額:3,245円

 

どういうことかというと、違約金を支払ったとしても、2年よりも3年よりも4年使うよりも、1年だけ使う方が安いということがわかったわけです。

つまり損するどころか1年だけ使う方がめちゃめちゃお得だということです。

 

繰り返しますが、どこで申込んでも1年だけ使うことが、お得になるわけではありません。

ほとんどのキャンペーンだと損をしますが、条件を満たしているところだと、1年間の平均月額3,245円という安さで、無制限使い放題のソフトバンクエアーを使うことができるのです。

平均月額:3,245円

分割払いに1年間適用される「SoftbankAirスタート割!」でも、割引されて3,800円ですから、この方法がどれだけお得なのかわかりますよね?

\何年でもレンタルでも分割でも!/

ソフトバンクエアーを1年だけ使う方法まとめ

1年で解約した方が、違約金を払ったとしても、かなりお得だということがわかって驚きましたね。

最後にもう一度おさらいをしておきたいと思います。

1年だけ使っても損をしないためには、レンタルに対応したキャンペーンで、しかも1年で解約してもキャッシュバック特典が失効されない条件でなければいけません。

そして、キャッシュバックの額は多いに越したことはありません。

  • レンタルでの申し込みに対応
  • 1年で解約してもキャッシュバックは有効
  • キャッシュバックが高額

 

とはいっても怪しい販売代理店も多いですから、ソフトバンクに表彰されているような優良店が望ましいですよね。

NEXTの表彰状

ソフトバンク本社へのクレームが多いような販売代理店ではありません。

表示額がもらえます。

申込み時に申請するので忘れません。

最短2カ月後にもらえます。

\何年でもレンタルでも分割でも!/